« 祝! 公開、 『検事外伝』 | トップページ | 封切り前の記事 第二弾 »

2016/02/04

封切り前の記事 第一弾

機械翻訳のため、誤訳がたくさんあると思われます。ご了承ください…

ファン・ジョンミンXカン・ドンウォン、なぜ今や会ったのだろうか

[検査外電封切り①]

[OSEN=キム・ギョンジュ記者]今でも会えて幸いだといわなければならないだろうか。 俳優ファン・ジョンミンとカン・ドンウォンが初めてとは信じられない程の最高の相性で映画に面白みを増している。

ファン・ジョンミンとカン・ドンウォンは主役を演じた映画'検査外伝'でそれぞれ寃罪をこうむった検事ビョン・ジェウクと美男詐欺師ハン・チウォン役に分解ともすればチョックである呼吸をリリースする。

'検査外伝'は殺人寃罪をこうむって収監された検事が監獄で会った前科9犯美男詐欺師の疑惑をはがして外に送りだした後彼を動かして寃罪を晴らしていく過程を描いた犯罪娯楽映画. ファン・ジョンミンが分限ビョン・ジェウクは検事で突然に殺人犯になった人物でありカン・ドンウォンが分限ハン・チウォンはビョン・ジェウクが刑務所で会う、一筋光のような人物だ。

ファン・ジョンミン、カン・ドンウォン2人の俳優全部忠武路(チュンムロ)では'烈日'という俳優で有名なことだしいつどこでも会ってみた法下だが二人の呼吸は今回が初めて。 なぜ今や会ったのだろうか、という嘆きがひとりでに出てくるほど二人は初めてというものが信じられない程の呼吸を自慢する。

201602030011771669_56b0c76d7d1dc

映画は大きく二種類の部分に分かれることができる。 前半部は殺人罪を使ったビョン・ジェウクが刑務所でハン・チウォンに会って作戦をたてることになる内容、そして後半部はそのようなハン・チウォンが刑務所から出てビョン・ジェウク汚名はがすプロジェクトに突入する内容がそれ.

後半部がどうしてもハン・チウォンのソロ プレーに重点を置いて見たらファン・ジョンミンとカン・ドンウォンの呼吸を見ることができるのは前半部に過ぎない。 劇末二人があたるが大変少ない分量だとプロメンスを見るためには前半部に必ず集中しなければならない。

映画の半分の外に登場しないけれどファン・ジョンミンとカン・ドンウォンは十分にプロメンスを立証やり遂げた。 くやしい寃罪をこうむったので切迫したビョン・ジェウクの姿と共に自身にソらしいということなしにいたずらを歩いてくるハン・チウォンに可愛い愛情表現をする姿は兄としてのプロメンスを感じる下記に充分だ。

また、ハン・チウォンやはり詐欺師らしい狡猾な魅力でビョン・ジェウクに向かった愛情表現をしながら見る人々の笑いの責任を負う。 いわゆる刑務所の'おじいさん'と呼ばれるビョン・ジェウクに向かってさわやかなウインクを飛ばすハン・チウォンの姿はビョン・ジェウクとのプロメンスをまともに見せる大きな課題.

その間ファン・ジョンミンは'ベテラン'ユ・アイン、'ヒマラヤ'政友など青春俳優との特別な呼吸を見せたことがある。 常にファン・ジョンミンと一緒なら唯一光った青春俳優の公式、その中にカン・ドンウォンやはり含まれる展望だ。

それだけでなくカン・ドンウォンやはり主に俳優らと呼吸を合わせてきて特別なプロメンスをプレゼントしてきたこと、今回の作品やはりファン・ジョンミンというどしんとパートナーよく合う俳優に会ってシナジー効果を正確にみた姿だ。

一方'検査外伝'は3日映画ファンたちに会う予定だ。 / trio88@osen.co.kr

 

元記事はこちら

|

« 祝! 公開、 『検事外伝』 | トップページ | 封切り前の記事 第二弾 »

06)韓国の映画、ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 封切り前の記事 第一弾:

« 祝! 公開、 『検事外伝』 | トップページ | 封切り前の記事 第二弾 »