« 2014年8月 | トップページ | 2016年1月 »

2014/09/24

備忘録(動く、しゃべるドン君)

忘れないようにっと…

Mさん、いつもありがとうございま~す (^◇^) 

2014/09/19 に公開          

SPUR創刊25周年を記念したスペシャルプロジェクト。
キーワードは「LOVE MODE,LOVE SPUR」。
SPURでお馴染みのデザイナー・モデル・エディターたちによる「私のLOVE MODE」ムービーを100本お届けします。
お気に入りのメッセージをあなたの好きな人たちとシェアして、SPURと一緒に世界へ­向けて「LOVE MODE」宣言をしてください。
特設サイト(http://hpplus.jp/spur/25th_anniversary)も要チェック。

だそうです! 98番! カンドンウォンですっ!!!

 

ザネさんが入ってるので、彼からの紹介なのかな? 韓国の俳優さんは彼ひとりだけ?KPOP代表はBOAちゃん。

 

お!光浦さん、ひろみGO!さんやコウケンテツさんのもありますね~( *´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/15

直島行ってきた!③

1601友人は、四国八十八か所を走りながら回ってる。この日も直島発、7時のフェリーに乗るべく、6時に出発。。。

 

前日遅くまでいろいろ話したけど、そんなことものともせず、元気に出発。タフですなぁ。

 

私も一念発起(?)して、チェックアウトの時間まで周辺を散策!

16_1

16_2
←こちらは、どこかの雑誌に嵐の櫻井翔くんが隣に座って写っていましたね。

パーク棟のショップ入り口付近に、なにげなく、あります。

この時間、雨が降っていたから誰も周りにいなかったけど、日ごろは人気者なのかも…

 

16_3 

パーク棟の近くには、カラフルな動物たちがいっぱい。

 

子供たちが楽しめる工夫がされてる。

 

16_4
右の写真の奥に写っている、大きな“猫”

 

この作家さんの頭の中には、それぞれの動物がこんな色だったら楽しいのに…という、思いがあるのかも?

原色使いの動物たちは、形も色もユニークです。

N08

そしてこちらは、港にあった“赤いかぼちゃ”に対して“黄色いかぼちゃ”

それこそ、芸術祭の雑誌の表紙になっているから、よく目にしますね。。。

草間彌生さんの代表作。ホテルのバーには、絵も飾られています。

 

ここで、ホテル下側にある作品は終わり。

 

16_5来た道を戻り、遠くに見える崖を見ると、こんなところにも作品が…

彼(杉本博司)の作品は、ホテルにもたくさん飾られていますが、屋外にもたくさん。

「作品を屋外に置くなんて!?」

 

彼曰く、『太陽光にさらされて変色し、画面がどんどん退色してくことも、またよし…』

…わびさびの世界です。

16_6 

祭国強さんの作品を抜けて

海外沿いを歩いていくと、正面に

杉本さんの作品が目に入り、 

16_7

右手奥には、先日、日曜美術館で特集していた、李禹煥(リウファン)さんの美術館が見えます。

(美術館内からの写真はたくさんあると思うけど、外からって、珍しいよね!!!)

 

これ以上進むと、いっぱい蚊に刺されて大変なことになりそうだから、ホテルへ引き返すと…

ホテルの人に「30分あれば十分です」と言われていたのに

2時間を超える、お散歩タイム。

  汗だくになって帰ったもんだから…

    ホテルの入り口で、変な人と間違われて追っ払われるところだった( *´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/12

スーパームーン (訂正あり…)

Img_1899

9月8日は中秋の名月、そして次の日がスーパームーンの日でしたね。

8日のお月様を写真に撮るのをすっかり忘れていて、109日、お休み中のカメラを引っ張り出してベランダから撮りました。

朧月夜だったんで、輪郭がはっきりしませんが、クレーターとかなんとなく写っていてよかった…( *´艸`)

 

お月様って、、、いいねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/08

直島行ってきた!②

081501
ベランダからの早朝の眺め。体感湿度、99%

この日、午前中に高速艇に乗り隣の豊島へ。豊島美術館は絶対はずせないからね。

09 

約20分で到着

港から、小さなマイクロバスに揺られて
   美術館までひとっ走り。

 

010
左にちょっと写っているのがSHOP、右の四角い箱のようなものが入り口、

そして奥に写っているUFOみたいなのが美術館。

日曜美術館で紹介されていたときはもっと小さいものだと思って見てたけど

実際は、小さな体育館ぐらいに広くて大きい。

この美術館をお客さんに美しいまま見ていただくために、と

職員の涙ぐましいご苦労が…       ありがたや…

 

011 

 

 

バスが来るまで近くを散策。

 

 

直島へ戻ってから、家プロジェクトのある本村地区を案内してもらったあと

地中美術館へまっしぐら。

 

体感湿度99%の中、ちょっと動くと体中から汗が噴き出すので、

カメラを取り出す元気なし。こんど来たとき、しっかり撮って帰ります。

 

それから宮浦地区へ移動して夕ご飯。012

ざっくばらんすぎるお店で、思いがけず、格別のカツオのお刺身登場。

直島へ来て、初めて❛土地❜のものをいただいた感じ。

 

05

食後は、港近くのバス停で、

バスが発車するまでの間、カボチャの探索。

 

 

中は、丸い光がいっぱい

 

            凝ったつくり。

 

 

 

014この日のおにぎり。塗りの器。

 

一日中、あちこち動き回って、

早めにホテルについて早寝しようと思ってたけど

話が弾んで、気が付いたら1時過ぎ。

 

誘ってくださった、そこなお人…明日は5時起きのはずじゃぁ???

続きを読む "直島行ってきた!②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直島行ってきた!①

 最近のお気に入りの曲です。ながらで読んでいただけると良いかも…

 

 こちらは『思い出のマーニー』の主題歌ですが、NHKのドラマ『そこをなんとか』の主題歌も彼女ですね。                    

 

8月某日、二泊三日の天気予報は雨、雷雨、曇り、時々晴れ

瀬戸内国際芸術祭が始まった頃から、どうしてもここに行きたかった!今年のセンパでドンちゃんが「直島へ行きたい。」って言ってるのを聞いてから、ますますその気持ちはヒートアップ。

そしたら「行っておいでよ。」と、神様がまるで背中を押してくれたように、友人からのお誘い。滅多に取れない宿に連泊。断る理由、一切なし!!!

01

神戸付近でパラついていた雨は高松ではすっかり上がって、快晴!

その代り、ものすごい湿気。。。><;06

船上からは青空と、瀬戸内の穏やかな海が目の前に。酔い止めは必要なかった?

 

島は目の前、ホテルも小さく見えてきて

赤いかぼちゃが見えるまで、もう少し。。。

 

N02_3

 

今年、芸術祭はやってないけど、日帰り観光客や岡山・宇野港から船でやってきた外国人観光客で大賑わい。

 

 

02

こちら有名な『I ♡ 湯』 もちろん、入湯!中がまた、かっこいい。けど、写真は当たり前だけど、NGね。

そんでもって、これがあるのが宮浦地区。

どういうわけか、このあとカメラがいうこと聞いてくれてなくて、白とびばっか。

結局この日、このあとホテルに入るまでの間に撮った写真は真っしろ、白。…残念。

 

07 

ホテルからの夜食のサービス。

銀色の髪のパッケージの中には、しば漬け付のおにぎり。 気が利いてます。

 

そして部屋にはテレビはありません。

写っているBOSEのプレイヤーで、JAZZなど聞きながら。

 

 

ホテルには4種類のタイプの棟があって、泊まったのは山の中腹。

秘密の扉をあけてケーブルカーに乗り、山の上まで上ると

04

         もう、別世界です。。。  ドンちゃんなら、ここに泊まるのかな?

 

ホテル内にはミュージアム…、いや逆です。ミュージアムの中にホテルがあり

08 

 

 

03

どこかに泊まっていれば、ミュージアム入場料は無料で

時間があえば、案内(ツアー)をしてもらえて

いろいろ堪能できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2016年1月 »