« 1日違い | トップページ | HAPPY VALENTINE!! »

2012/02/10

若作り

えっと、私じゃありませんよ!

中井貴一さんです!皆さん、観ておられるでしょうか?NHKの大河ドラマ『平清盛』を。

貴一さんは、平清盛のお父さん役、忠盛として結婚前から死ぬまで(多分)の間、1人で演じると思いますが、さすが上手いですね~。

若い時と年取ったときの仕草、顔の表情、身体全体の動き、発声など、なにもかも演じ分けられていて、観ているこちらは貴一さんだけ、昔からずっと撮りだめでもしていたのかと思うほどです。

いまちょうど、忠盛は壮年期を迎え、威風堂々とした貫禄充分な演技です。

 

ところが一方で、民放の『最後から二番目の恋』では、どこか冴えない、中年太り気味な公務員、お隣さんの長倉和平さんを演じてます。 

Nakai_2

まぁ、こちらもぴったりはまっていて、持ち前のまじめさ感があるとはいえ、本当に感心します。

 

 

そして、若作りには関係ありませんが、岡田将生君のことも少し。。。

今シーズンのドラマは俳優さんの出演が、随分かぶっていて、あちこちでやり玉に挙がっていますが、彼も、まさしく!ですね。

まずは大河。お腹に力が入っていない感じの声なので、侍をやるにはムリあり。まして、背が高くてひょろっとしているから、源頼朝像とは似ても似つかなくて。ファンでも引きました…TT

ナレーションも、、、ちょっと合わないよ~。

そして極めつけは『聖なる怪物たち』でお医者さんの役。役そのものは、上手くこなしている感じで好感が持てるのですが、ドラマの内容がまだまだ先が読めなくて、ワクワクドキドキ。

どろどろもしているので、岡田君が出てるにもかかわらず、テレビをオフにしたい衝動にも駆られつつ。

Seinaru

この後、ドラマがどのような展開になっていくのか楽しみです。

 

それから、ハンサムなお医者さん、と言って思い出すエピソードが一つ。

会社の大先輩に、トレンドやファッションには全く関心ない人がいます。

その先輩が昨年末に風邪を引いてしまい、家の近くの内科へ行ったそうです。

そこはとても綺麗な病院なのに、ぜんぜん患者さんが待ってなくて、「ヤブ?」と思いつつ、名前を呼ばれて中に入っていくと!若くてハンサムなお医者さんが座っていたそうです。

「風邪気味のようで…」と伝えると、「前を開けてください。」と言われたのですが、先輩がもじもじしていると、「開けなくて結構ですよ。」と優しく言われ、診察を続けてくれたそうですが、薬を受け取ると、逃げるように家に帰ったそうです。

「この歳でも、若くてイケメンのお医者さんだと、下着とか化粧とか気になるね~。」と、話してくれました(笑)。それから、病院が流行ってない理由がわかったね~。

そりゃ格好いい岡田君みたいな先生だったら、診察してもらうの恥ずかしいモン。行きたいけど行けないよな~。

…っと、そんな話をしていたら、横から同僚が、「子供を見てもらうお医者さんとしたら、最高やね。」と。

 !!! そんな手があったか。

|

« 1日違い | トップページ | HAPPY VALENTINE!! »

05)日本の映画、ドラマ」カテゴリの記事

00)だらだら日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若作り:

« 1日違い | トップページ | HAPPY VALENTINE!! »