« 名前が無い理由… 17日の記事です | トップページ | テンション下がったり上がったり »

2010/12/04

未公開スチールの公開 -26日の記事-

またしてもネタバレ…? ですね ┐(´-`)┌

   

‘超能力者’カン・ドンウォン-コス、カリスマざあざあ未公開スチール‘注目’

20101126181152378b0_182836_2

現在の累積観客180万を突破して興行突風を起こしている‘超能力者’がキャラクターの理由とカリスマをそのまま入れたした。

‘超能力者’は人々を人形のように操縦する超能力者(カン・ドンウォンの方)とその能力が通じない唯一の男(コスの方)の避けられない対決を描いた作品. すでに新しい悪役を誕生させたカン・ドンウォンの涼しいカリスマと全ての情熱を傾けたコスの熱い情熱の対決に熱い呼応があふれる中で今回新しく公開したスチールらは彼らが演技したキャラクターらがより一層克明にあらわれる。

20101126181152378b0_182836_1

今回公開されたスチールでは単純な悪役でない複雑な内面を持った超人の心理状態まで感じることができる。自身の空間の中で悲しみと恐れを表わしている超人の姿はかわいそうなこと。

また、スクリーンに登場することだけで観客らの感嘆の声を呼んだ超人の路地スチールを通じてカン・ドンウォンの圧倒的な存在感を確認することができる。

反面コスはキュナムの熱い執念と茶目っ気いっぱいである少年の姿を確認することができる。同じ服を着た自身のダミー人形と同じポーズを酔っぱらったリアルコスのスチールは驚くべきであるように似ていた姿で目を引いている。

ここに追加で公開されたキュナムと彼の友人らポバと卵(?)、三銃士のスチールは映画の味付けの役割をまともにした外国人演技者らの活躍を見せている。

一方‘超能力者’は今週末200万観客動員が予想される中で全国劇場街で絶賛上映中だ。

 

元記事はコチラ

|

« 名前が無い理由… 17日の記事です | トップページ | テンション下がったり上がったり »

01)カン ドンウォン<강동원>」カテゴリの記事

06)韓国の映画、ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未公開スチールの公開 -26日の記事-:

« 名前が無い理由… 17日の記事です | トップページ | テンション下がったり上がったり »