« adidas(A HAPPY CHANCE -ドンウォンと銀彩衣冬旅行) | トップページ | キタイシテル…② (^_^;) »

2010/11/10

テキビシイ…① (x。x)゜゜

最高チケットパワーカン・ドンウォン今度は‘超能力者’…恐るべき能力者と模範生対決結果? そうですね

M0020047_2

500万観客を突破して上半期最高興行記録を立てた‘義兄弟’の主演俳優カン・ドンウォン(30)が‘超能力者’に復帰した。
‘チョンウチ’と‘義兄弟’で相次いでビッグ ヒットを記録して忠武路(チュンムロ)最高のチケットパワーであることを立証した彼であるから、今回の映画でもそのような超能力を見せるかが関心事だ。
10日封切りする‘超能力者’は他人を思いのままに操縦できる超能力者とその超能力が唯一通じない一般人の対決を描いた。 カン・ドンウォンが超能力者、コスが普通の人イム・キュナム役を担った。 カン・ドンウォンはこの映画で悪役だ。 自身の能力を活用して眼に触れないように盗みをしながら生きて自身を遮る唯一の人間キュナムを殺すために血眼になる人物。
彼に比べてコスが引き受けたキュナムは与えられた条件に満足して誠実に仕事をすることができる善良な人間だ。

カン・ドンウォンは試写会直後持った記者懇談会で“‘超能力者’といえば目でレーザー撃って飛び回る映画がトオルルテンテこの映画はそのような映画ではなくて良かった”と話した。
彼の話のままに‘超能力者’はSFであるのにきらびやかな特殊効果から始まる目の保養よりは人物らの心理描写により一層精魂を込めた作品だ。 人間内面の善と悪を光と闇に比喩して流麗に表現やり遂げた。

他の人々と違った存在であったせいで一生を孤独に過ごした超能力者と、超能力者との正面対決の中で他と違った自身を悟っていくキュナム間変化する関係も話の一つの軸だ。 キム・ミンソク監督は“二人が互いに違う姿のような存在であることを言いたかった”と明らかにした。

しかし貧弱なユーモアはこの映画の最も大きい傷だ。
笑わせようとしたりしたようだが、滑稽ではない状況が随所で広がる。 キュナムの外国人の友人らに出てくるポバ(アブダドゥ)と卵(エネスカヤ)の韓国語実力は認めるほかはないがそれが全部。 キュナムの友人らを移住労働者に設定することによって韓国社会の排他性を表わそうとした試みは良かったが、これらは‘韓国語をしらじらしく駆使する外国人’異常を見せてくれることができなかった。 いっそずっと深刻だったとすればはるかにより良かったことを….

カン・ドンウォンの超能力で(決して1級ということはできない)ハリウッド映画‘プッシュ’の女主人公アン ヘソウェイが強く思い浮かぶのも惜しい大きな課題だ。

あれこれ物足りなさにもかかわらず、主演らの演技は概して評価する価値はある。 ‘そいつ声’ではダビングだけで存在感を確かに構築して、‘チョンウチ’では誰もまねることはできない自分だけのキャラクターを作り出したカン・ドンウォンは今回も他人の目を避けて隠れて生きる孤独な人物を強烈に演技をやり遂げた。 自分だけの明確な色を完全に表わしたとはいえないがコスはやはり保身を図らない演技で強烈な印象を残した。

ウォンビンが‘おじさん’で600万観客突破という成果を出したためなのか映画界ではカン・ドンウォン、コスこの二美男俳優にかける期待が大きい。
しかし‘超能力者’が観客動員に成功することが出来るかは予想することは大変だ。
先月28日封切りしたファン・ジョンミン、リュ・スンボム、ユ・ヘジン主演の‘不当取り引き’が封切り8日ぶりに100万観客を突破するなど上昇の勢いが相変わらずで、ユ・ジテと水際が出演した‘深夜のFM’も人気が侮れないためだ。

カン・ドンウォンは予想観客数を尋ねた質問に“それをどのように分かるか”として用心深く答えた。 15才観覧可.

両陣営記者hansin@kmib.co.kr

 

元記事はコチラ

眠くて、翻訳チェックする元気がありません。おかしいところは前後から想像して読んでみてください。。。

|

« adidas(A HAPPY CHANCE -ドンウォンと銀彩衣冬旅行) | トップページ | キタイシテル…② (^_^;) »

01)カン ドンウォン<강동원>」カテゴリの記事

06)韓国の映画、ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テキビシイ…① (x。x)゜゜:

« adidas(A HAPPY CHANCE -ドンウォンと銀彩衣冬旅行) | トップページ | キタイシテル…② (^_^;) »