« テキビシイ…① (x。x)゜゜ | トップページ | 天使か悪魔か… »

2010/11/10

キタイシテル…② (^_^;)

カン・ドンウォンの'超能力者',カン・ドンウォンの‘義兄弟’跳び越えるか…明日封切り

201011091010311123_1

[マイデイリー=キム・ギョンミン記者]‘美男カップル’カン・ドンウォンと上手が主演した映画‘超能力者’(監督キム・ミンソク)が封切りを控えてその興行成績に関心が集中している。

10日開封される‘超能力者’は今年の下半期期待作で大衆の耳目を集中させてきた映画で、前作‘チョンウチ’と‘義兄弟’が連打席ホームランを放った以後開封されるカン・ドンウォンの新作だとその期待がより大きい。

特にカン・ドンウォンは今回の作品で超能力者の‘招引’役割を受け持って生涯初めての悪役演技に挑戦した。

言論試写会を通じて初公開されたカン・ドンウォンの姿は破格的だった。 パーマ頭でイメージを変えてした脚がない身体障害者の超能力者の彼の姿は前作で見せてくれたビジュアルとは明確な差を見せた。

また、自身の私利私欲のために目一つうっかりしなくて人々を殺す姿は‘チョンウチ’のヒーローや‘義兄弟’で自身の存在に対する悩む姿は探せない。

‘彫刻ハンサム’コスもまた、今回の作品で‘キュナム’役割を受け持って純朴な魅力をリリースする。 自身の周辺の人を殺した‘招引’を捉えるために無条件的な犠牲をする彼の姿はカン・ドンウォンとは相反した魅力で観客らに近付く展望だ。

興行に対するキム・ミンソク監督の負担感また大きかった。 今回の作品がデビュー作のキム監督は“カン・ドンウォン、上手を使って興行に失敗すればどうするが負担になる。 この頃は夜に眠れないほど”とその心境をさらけ出した。

カン・ドンウォンの前作の‘チョンウチ’という400万,‘義兄弟’は600万観客が聞いた。 映画と放送で確固たる位置を持っている2人の俳優の出会いであるだけに‘超能力者’の期待もまた大きい。

現劇場街にはファン・ジョンミン、リュ・スンボム、ユ・ヘジンの‘不当取り引き’が150万観客を突破して最高の興行記録を立てている。

‘超能力者’が封切りするこの時点にも‘不当取り引き’はスコアで1位を占めていて、二つの映画の対決は避けられない展望だ。

‘超能力者’が‘不当取り引き’を越えて600万を突破した‘義兄弟’のスコアを捉えることができるだろうか? その推移は明日を含んだ週末スコアを通じてある程度はわかれる展望だ。

[写真=コス-カン・ドンウォン]

キム・ギョンミン記者fender@mydaily.co.kr

元記事はコチラ

|

« テキビシイ…① (x。x)゜゜ | トップページ | 天使か悪魔か… »

01)カン ドンウォン<강동원>」カテゴリの記事

06)韓国の映画、ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キタイシテル…② (^_^;):

« テキビシイ…① (x。x)゜゜ | トップページ | 天使か悪魔か… »