« 韓国版『イタズラなキス』 | トップページ | グッズですって!? »

2010/09/07

PIFF

10月15日に釜山で上映されます~。観たいな~、観られるのでしょうか?

 

第15回釜山国際映画祭、張芸謀が開き、カンドンウォンが閉める

[ソウル新聞ナウニュース]

Mm_d6284abe8acf44 

M1_b09452ffff7340 

 

 

 

 

釜山国際映画祭( PIFF )組織委員会は7日午後、ソウル中区 大韓商工会議所で記者会見を開き、今年の映画祭上映作と国内外のゲストを正式発表した。来月7日から15日まで開催される第15回釜山国際映画祭は、 67カ国からの映画308編を準備した。

映画祭の始まりを告げる開幕作は、香港の巨匠監督
張芸謀の映画『 Hawthornの下』が選ばれた。閉幕作は、俳優 カンドンウォンソンヘギョ が主演し、韓国のジャンジュンファン日本の行定勲、タイのウィシトゥササナチエン監督が釜山を素材にしたオムニバス映画『カメリア』が上映される。

01

元記事はコチラ

|

« 韓国版『イタズラなキス』 | トップページ | グッズですって!? »

06)韓国の映画、ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PIFF:

« 韓国版『イタズラなキス』 | トップページ | グッズですって!? »