« 決まった!エスパー | トップページ | 誤報!?…でよかった。 »

2010/03/14

『義兄弟』が熱い!

義兄弟が500万人を突破したそうです~ 

     おめでとう! パチパチパチ~ (*゚▽゚)ノ

 

[ニュースエン]義兄弟’ 38日ぶりに500万突破10001…カン・ドンウォン2編連続チケットパワー誇示

[ニュースエン ホン・ジョンウォン記者]

ソン・ガンホ,カン・ドンウォン主演映画‘義兄弟’が封切り38日ぶりに500万人を突破した。

映画振興委員会映画入場券統合コンピュータ・ネットワーク14日午前4時30分集計によれば'義兄弟'は去る13日一日の間全国304ヶ スクリーンで8万0,498人を動員して,累積観客数503万7,746人を記録した。

これは去る2月4日封切りして,38日ぶりにおさめた500万突破記録だ。

‘義兄弟’は封切り6週差週末を入り込んだのに1位‘不思議の国のアリス’に続きボックスオフィス2位を守った。

‘義兄弟’は封切り11日ぶりに200万人,16日ぶりに300万人,25日ぶりに400万人を越えて興行突風を起こしてきた。
また4週連続週末ボックスオフィス1位を占めて韓国映画の自尊心を守った。

これでカン・ドンウォンは前作‘戦友分’に続き‘義兄弟’まで二編連続500万人を突破することになって確実なチケットパワーを持つことになった。

‘義兄弟’は'映画は映画だ'張勳監督演出,ソン・ガンホ,カン・ドンウォン主演で製作初期から注目されていた。
罷免された国家情報院要員(ソン・ガンホ)と捨てること受けた南へ派遣工作員(カン・ドンウォン)の運命的な同行を描く。

 

_0311[OSEN]ソン・ガンホ-カン・ドンウォン'義兄弟',今年初めての500万祝砲

[OSEN=チョ・ギョンイ記者]

ソン・ガンホとカン・ドンウォン主演の映画‘義兄弟’が今年初めての500万突破の祝砲を打ち上げることになった。

映画振興委員会入場券統合コンピュータ・ネットワークの集計によれば,映画‘義兄弟’は13日から14日午前まで9万 1717人の観客数を加えて,504万 8965人の観客を動員した。 これは封切り38日ぶりの記録だ。

500万人の観客動員数値は2010年封切りした韓国映画中初めての記録であり,外貨を含んでも‘義兄弟’が初めてだ。

‘義兄弟’は映画‘映画は映画だ’の張勳監督のリズム感ある演出力とソン・ガンホ,カン・ドンウォンの素敵なハーモニーが一方の映画を見るのに退屈な隙間を伝えていないけれど何より韓国,北朝鮮の問題を緊張と弛緩の適切な公式に混ぜ合わせて重くなく触って観客らの多くの愛を受けた。

国家情報院要員,南へ派遣(南派)工作員,北脱出者問題,韓国,北朝鮮分断の現実と和合などの素材を扱うところにあっての負担を減らしてむしろ人間的に接近して観客らの共感をかっている。 ここに生活型延期(煙,演技)においては他の追従を許さないソン・ガンホのコミカルな演技とジェスチャー,そして助演ら(ベトナム社長,ソン・ガンホのうぶで賢くない部下職員ら)を利用して,映画の面白味を引き上げた。

|

« 決まった!エスパー | トップページ | 誤報!?…でよかった。 »

01)カン ドンウォン<강동원>」カテゴリの記事

06)韓国の映画、ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『義兄弟』が熱い!:

« 決まった!エスパー | トップページ | 誤報!?…でよかった。 »