« 今日から『オトメン』! | トップページ | 速報! »

2009/08/03

西安旅行記-その参(完)-

Mon

 すっかり間延びしてしまった西安旅行記ですが、今日も寝ぼけ眼で書いてます。これで最後です~(=´Д`=)ゞ

西安は、昔の名を長安と言い、歴史としては北京よりずっと古い町です。城壁やお城も北京より、規模は小さいけれどもしっかり造られていて、中国の歴史を感じずにはおれません。。。(←城壁の厚みは、なんとバス3台分!)

   

mine_2 城壁の内側が市街地で、大きなショッピングセンターやホテルから、西安で一番古い石畳のある出店通りまで、城壁内になんでも揃ってます。

中国の中くらいまでの都市では、西安が一番物価が安いそうで、ショッピングセンターで見たCDやおみやげ物などは、確かに安かったです。

一番比較できたのはお茶かな? と帰国してから気付きましたが、ショッピングセンターでは見る必要なかったんで、チェックしませんでした。。。残念

 

Shop

 でも本当に中国の人たちは元気ですよ。。。

まず上海空港のレストランで見た光景では、バケツぐらいありそうなご飯に野菜炒めや回鍋肉なんかを一緒にかきこんで、大声でしゃべりながら速攻で平らげてしまっていたし、

西安ではおばちゃん達は暑いのに朝から商売に精を出してるし、

公園で長いこと運動してる(長生きするといいことがあるらしく、ガイドさんから理由を聞いたけどわすれちゃった!)し、

おっちゃん達は暑いから、という理由で着ているランニングシャツを胸のほうまでくるくるっと巻いて持ち上げ、上半身がほとんど裸状態で歩いてるし、

商魂たくましく、観光客には定価の3倍の値段をふっかけてくるし。。。

そんなことがあっても腹立たしくもなんとも感じないのは、みんな前向きで生命力に溢れていからでしょうか? …それとも歴史の重みに私が負けちゃっていたからでしょうか?

Butsuzou

 

食べ物は、若干、口にあわないものもあるけど、韓国と同じ、何度行っても、どこへ行っても楽しいです~。

 ←フラッシュは禁止だけど、こ~んなものも写真に撮ってもいいし。へへへ

 

 

   Sun

 そして、こーんな私の中国好き好きモードが通じたのでしょうか、最後の日には、夏場はめったに見ることのできない太陽や、青空がばっちり顔を出してくれました。

ガイドの伴さんが言うには、本当に珍しいそうです。

 さてと、旅行記はここまでです~。

 最後までお付き合いくださった皆様、ありがとうございました!いつもの通り、悪文のままUPすることをお許しください~。(;´▽`A``

最後まで読んでくださった奇特な貴方に1つ、貴重な情報が。。。

もしもお庭にゴーヤがなっているとしたら、それを一度、身が黄色くなってパーンと身がはぜるまでそのまま、枝にならせておいてください。

身がはぜたゴーヤの中を覗くと真っ赤な種が見えますね!!! それをそのまま食べるとあら不思議。甘い… そしてそれは、とってもお肌によいそうですよ。

同じツアーにおられたお料理を勉強されているかたから教わりました。私は全然知りませんでしたが。

 

<おまけ>

帰りの関空からのラピートでは、となりにミヤネ屋の宮根さんがスタッフさんとともに座っておられました。テレビ画面で見る、あのままでした。

|

« 今日から『オトメン』! | トップページ | 速報! »

15)旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西安旅行記-その参(完)-:

« 今日から『オトメン』! | トップページ | 速報! »