« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

これも不況のせい?それとも?

こんな記事を見つけました。。。

Number(N)ine(ナンバーナイン)がブランド解散

東京発のパリコレブランドである「Number(N)ine(ナンバーナイン)」が2009-10年秋冬シーズンをもってブランドを解散、デザイナーの宮下氏は、同ブランドを2月20日をもって離脱したことが明らかになった。

 同ブランドのデザイナーは宮下貴裕氏。「NEPENTHES(ネペンテス)」で企画、バイヤーを経た後に1996年に「Number(N)ine」を立ち上げ、2000−01年秋冬シーズンに東京コレクションにデビュー。ビートルズの名曲「レボリューション9」に由来するブランド名同様、音楽からインスパイアされたデザインは国内外で高い評価を受けた。
 その後2004−05年秋冬「GIVE PEACE A CHANCE」でパリコレクションにもデビューを果たし、実力若手デザイナーとして親交の深いUNDER COVER(アンダーカバー)の高橋盾氏とともに脚光を浴び続けていた。

 「Number(N)ine」を展開するクークスによると、同ブランドは2009年1月にパリで発表された2009-10年秋冬コレクションをもって終了とし、それに伴って直営店のクローズも順次予定されているとのこと。終了の理由については「デザイナーの体調不良のため」としているが、宮下氏、及び同社の今後の動向については未定とコメントしている。

                  Fashionsnap.com 2009.02.27 00:51

びっくりしました Σ(゚□゚(゚□゚*)

昨年のドン君来日の際のお洋服探しをしていたとき、「アンカバ」とともに、いの一番に見たブランドです。ファション雑誌に載っているモデルさん達が着ているものを見て、全体的なスタイルや色目が、今まで私が持っている印象のものと全然違っていて、ドン君が着たお洋服じゃないな~、と思った記憶があります。いまから思えば、もうすでにずっと宮下氏はデザインしてなかったかも???

ドン君が一時期は集めていたほどご執心だったと聞いていますが、最近はヨーロッパ系のものが多いから、あまり関係ないかもしれないけど、ちょっとショックかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/02/25

いろいろ。

  いろいろ、その①~

ぴあの次号のポスターに、チュジフン君来日のお知らせが載ってるそうですね。GDW(笑)から『アンティーク』、『キッチン』と、日本での公開が目白押し。ジフニ、いらっしゃ~い!

  いろいろ、その②~W211105210112

ジョセフfanならこのニュースはもうご存知でしょうか?先週末に知った私は落ち込みました。 ジョセフパパからも「嫁に来て!」とラブコールを送られているアリエル。体調不良の際の検査で脳腫瘍が見つかっていたそうです。それからもずっと仕事をこなしていて、ここに来て『少し静養します。私は大丈夫。』とのコメントを発表しました。 (ノ_≦。) 手術しない、なんて話も流れてきているので、どうなるのかよくわかりませんが、早く良くなってテレビ界に戻ってきて欲しいです。アリエル、お見舞い申し上げます。

  いろいろ、その③~

コッポダナムジャ(花より男子)がもの凄い勢いで視聴率を取ってるようですね~。裏番組ソンスンホンの『エデンの東』などをぶっちぎり、らくらくの30%越え!32.4%??? 春から日本での放送が始まるので、キャンペーンでF4がやってきますが、台湾、日本、韓国と各国のF4がそろい踏み!なんて企画、ないでしょうか~。   …並ぶと日本版F4はちょっと小粒?

  いろいろ、その④~

006 ドン友さんからびっくりの情報をいただきました。ドン君、クリスとの契約が切れたみたいです。すでにお店のポスターは違う人になってるとか。。。これがホントなら、ドンファンもクリスとは短いお付き合いでした。私は1月にもらったマウスパッドが最後になりました~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ドン友さん、ショッキングな情報コマウォ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/02/24

文句なし?「おくりびと」にアカデミー外国語賞!

  まずはおめでとうございます。 !!!(≧∇≦)!!! 

Dep

快挙ですよね~。取れる取れる、と前評判の高かったこの作品。でもご本人達は最後までドキドキだったことでしょう。この外国語賞はレベルが高くて、いままでにもたくさんの良い作品がここで賞をとってますもんね。→Wikipedia

この賞を取った作品で、印象に残っている最初の映画は「ブリキの太鼓」かな?子供心に???と思いながら、映画館で観たのを覚えてます。あとは、誰でも知っている「ニューシネマパラダイス」とか、「オールアバウトマイマザー」も好きでした~。

しっかし、ずっとこの作品を暖めてたモックンは凄いですね。この作品が映画化されるまでのいろいろな荒波にもへこたれず、『よく頑張ったで賞』をあげたいです。(;´▽`A``

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/22

白洲次郎さん。(修正有り^^;)

え~。ドン君の韓国の公式カフェからの動画配信が完了し、すっかり気の抜けた状態になってます。。。そして、ネタ切れだな~と思ってテレビをなにげに見ていたら。。。

皆さん、この方のことご存知だったでしょうか?

実は昨年、このかたのことが気になり、本を読みあさりました。“おっとこまえ”な男性ですよね~。白洲正子さんの旦那さまだというのはそのときに知り、さらに“イカした夫婦だな~”と羨ましく思いました。

そして来週から、3回にわけてドラマが放送されるそうです。これは絶対見なくちゃ!と鼻息荒いのですが、主演が、○勢谷くんって。。。( Д) ゚ ゚

あの~「息くさ~い」のCMや、ずっこけた「キャシャーン」での演技しか知らないんですけど。芸大卒で、モデルもやってて英語ぺらぺらってところがよくての起用かも?Shirasu

本物の白洲次郎さんは、平積みされている本の表紙にもそのお顔がでかでかと印刷されているとおり、今でも充分に通用する、とってもダンディでハンサムなかたです。

まあ、○HKがかなり力を入れて制作しているようなので、期待を込めて見てみたいと思います。

それでも、今どきこの白洲次郎さんにスポットライトがあたると言うことは、『正義を貫き、真に国を大事に思う』人がいないからなんでしょうね。

○HKさんも人ごとではないと思いますが、この国をまっすぐに誠実に思ってくれる政治家さんや官僚さんたちは手を挙げて~~~。

                  …いませんねぇ。( ̄Д ̄;;

 (追記) ははは~ ^^; ファンだと言っときながら、白洲の『洲』の字をおもいっきり間違えてました。ごめんなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/19

JAPAN GHOST-3態

突然ですが、ひっさびさのJAPANネタです。

この人達のことを書いて反応してくれるのは、ご訪問者様のうち、若干1名様(そこの貴方です~(゚ー゚;)なのですが、おもしろいものを見つけたので自分のコレクションとしても貼っておきます。ドン君&ジョセフファンの方は申し訳ありません。しばらくの間、おつきあいを。。。

                               <当時の普通バージョン>

 

                         <当時のアコースティックバージョン>

 

 こんなのがあるなんてΣ( ̄ロ ̄lll)、、、少々音は悪いですが、これを聞くとデビシルの歌唱力がはっきりわかりますね。それにギター!!!こんなに上手いとは思いませんでした。

                              <現在のバージョン(ライブ)>

 

え~、懐かしさのあまりです。昔から“おばちゃん”っぽかったデビシルですが、最近は一層ひど…いや、フツーにおばちゃんぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

グルメリポート2009④

みなさんお待ちかね(?)の「お酒」のご紹介をさせていただきます~

Sake_3

今回は、これまでに飲んだことのないものすすんで飲んだり買ったりしました。それぞれのサイズ比較は、だいたいこんな感じかな?

 一番左は、梅酒とラズベリー酒です(375ml)。

韓国のお酒の相場からするとお値段は少々高いです。日本の梅酒と変わらないかも?韓国の焼酎に梅やラズベリーを漬け込んでいるので、とてもあっさりしていて甘みが少なく、いくらでも飲めそうで怖い~お酒です。購入時の注意として、梅酒はこの他に「JINRO」のも売っていますが、こちら「宝海」ブランドのほうが美味しかったです。

 真ん中は、マッコリ酒のラズベリー?味です(1200ml)。

こちらもとっても飲みやすくて、このボトル半分くらいなら、酔わずに飲めそうな感じです。マートの女性店員さんがオススメしてくれたので買ってみましたが、大正解でした!!! (通常のマッコリは、お米、麦などの原材料の違いによって何種類か発売されていて、私のお薦めはお米からできたマッコリです。)

 最後に一番右は、焼酎です(640ml)。

このシリーズは3種類ぐらい発売されていて、今回は、前回買ってきたのと違う種類のものを買いました。これはコップ酒ならぬ紙パック酒にもなっています。最近、日本でも売っているところを見かけたので、美味しいというか有名なものなんですね。

以上、この3種類のお酒はいずれもストレートで飲みます~。飲みやすいのでホントに飲み過ぎにご注意を! m9(^Д^)プギャー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/17

プリティのおやつ企画報告。

プリティに、「2月15日の夜に、ドン君達へのおやつ差し入れ&バレンタインデープレゼントをしに撮影所まで行ってきました!」の報告文が掲載されていますね。

翻訳によれば(正しければ)、撮影が夜に行われるので差し入れは深夜に行ったようですね。ソウルより南部とはいえ、まだまだ寒そう。管理人さん達やドン君、マネさん。そして監督をはじめとする撮影スタッフさん達。。。本当にご苦労様です。詳細を書くことはできないので、登録されているかたは見に行ってくださいね!

そして、『ご苦労様でした!ご報告ありがとうございます!』…などと、プリティに書き込みたいのはやまやまですが、なにぶんハングルできないもので (;´д`)トホホ…  腕(?)に自信)のあるかた、ぜひコメントをつけてきてくだされ~。ドン君が読んでくれるかも~

近いうちに、管理人さん達が差し入れたものの写真をUPするそうですから、要チェックですね!!!

                    えっと韓服つながりってことで。。。

   0001289_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメリポート2009③

Kayu このお店は、有名な『味加本』の斜め前にあるお店です。。。
昨年のセンパのときに。まさしく『味加本』の中から眺めていたお店です。そのときはもっと質素な感じで、店全体が緑っぽく、日本語や写真のメニューなど表には一切ないし、このお店の名物であろう、“亀”と“甕”のイラストがガラスの部分に書いてあったと思います。

店内を覗くと、現地の人しか入っていなくて、でも、なんとなく気になるお店で、「来年はこっちのお店に入ってみようか~」なんて言ってたら。。。

今年のこのお店の豹変ぶりっ!

そして、『味加本』からあぶれた人たちや、私たちのように一目散に入ってくる日本人がいました。もちろん、肝心のお味は  お値段も『味加本』に比べたら安い!

2枚目の写真は、二日目に食べた『参鶏湯粥』で、三日目は『あわび粥』、そして3枚目の写真は五日目に食べた『名物 甕すいとん』です。

この甕すいとんもあっさりしていて美味しかったです。いわゆる日本のすいとんと同じように、水解きした小麦粉?を使ってます。違いは、ふっとい平打ち麺のようにしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/16

せっかくだから。

昨日ジョセフを検索していて見つけた画像があったので、せっかくだから貼っちゃいますね。どれもこれも、素敵でよいわ~(画像追加しました!)

韓国で撮影された写真だそうです。若干無精ひげが気になる部分があるとはいえ、くっきり綺麗に撮れてますね (v^ー゜)  ちなみに私は昨日、少し髪を切りました~。このジョセフよりは長いかな。。。

Joe01 U1345p28t3d2345629f326dt20090116111

Joe02

Joe03

Joe04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/15

『かぜのくに』で…

Enterキーを押すとね、うちのPCちゃんは『風邪の国』と変換したがるので 。゜゜(´□`。)°゜。困ってます、最近。やっぱ冬だからでしょうか???

さてさて、今BSで放映されている『風の国』(*≧m≦*)見ていらっしゃるでしょうか?昨年、風の噂でソンイルグクさんが、『朱蒙』の続編の主人公もするよ!的な情報はあったのですが、最近まですっかり忘れてました。

  KBS放送『風の国』サイト

まぁ『朱蒙』も見てたし、その流れで見てもイイか~なんて録画してたら。。。キムジェウク君も出てるんですね!今日、第2話を見てたら、あらびっくり! (゚ロ゚屮)屮

144005511_l_2

ひげ面が、格好良く見える角度と、どう見てもカールおじさんみたいに見えてしまう角度があって、私的にはジェウク君が出てきたら、目を♡♡♡にしなきゃいけないのに、かなりの確率で笑っちゃいました。。。ヽ(*≧ε≦*)φ  いや、誤解しないでくださいね。好きなんですよ!

んで、久しぶりにジェウク君の画像でも探そうとウロウロしてたら、1月15日にソウルで開かれた『Asia Model Festival Awards 2009』で特別賞!?取ってますね~。

    そして…なんと!!! ( ̄◆ ̄;)

ジョセフもそのとき受賞していて、韓国にいたのね!壇上でしゃべったのね!

 あぁすれ違い~、すれ違い~。。。

02

そして、今度はジョセフを検索していたら、こんな写真まで。。。

20090125joseph01

これって、もしかしてロッテホテル前??? そんなぁ~(u_u。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/14

ふ~っ 間に合いました。。。( ̄○ ̄;)!

早い時間に作ってアップしようとしてたんですが、なんかばたばたしていて。。。今日中に完成してよかった~

   …へへへ。バレンタインデーもののドン君です。

Vd

プリティ、サノモ、ギャラリー、はたまた個人的にも、たくさんドン君へプレゼントがあったことでしょう! ドン君!鼻血ブーにならないでね ( ´艸`)プププ

続きを読む "ふ~っ 間に合いました。。。( ̄○ ̄;)!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルメリポート2009②

Photo 海鮮鍋、食べてきました~ (◎´∀`)ノ



上から2つ目までの写真は単純にこの『海鮮鍋』を食べるまでの準備で、お店のかたが作ってくれてます。。。

蛸を切ってくれたり。





3つ目からの写真は、海鮮鍋を食べた後、そのお鍋を使ってチャーハンのようなものを作っていただいている最中です。
ご飯や炒めた野菜、そして韓国海苔とコチュジャン(?)をたっぷり入れて混ぜ炒めます。










全部が上手い具合に混ざると、鍋肌全体にご飯を押しつけます。ここで、韓国のご飯ものによくある、“おこげ”を作るんですね!( ̄ー+ ̄)


このあとしばらくしてから、がっつりいただきました。お鍋でもうお腹いっぱいと言っていたのに、この横で作っていた『蛸鍋』のあとに作ってもらったラーメンとともに美味しくいただきました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/11

田禹治情報がっ!

え~っと。今からすぐ韓国に行ける人はいないですよね???( ̄◆ ̄;)

撮影所のホームページに『田禹治』の撮影について告知が出てます。こんなこと書いちゃっていいんだろうか?日本じゃ無いよね。。。え!あるのかなぁ。

영화 <전우치> 2월11~17일

일   시 : 2009년 2월 11일(수) ~ 17일(화)

○ 장   소 : 합천영상테마파크 내 오픈세트

○ 출   연 : 강동원(전우치 역), 임수정(서인경 역), 김윤석(화담 역), 유해진(초랭이 역) 등
                                       
○ 개   봉 : 2009년 10월 예정

○ 스   탭 : 100여명

○ 내   용 : 누명을 쓰고 그림족자에 갇힌 조선시대 도사 ‘전우치’가 500년 후인 현대에 봉인에서 풀려나, 세상을 어지럽히는
                요괴들에 맞서 싸우는 활약상을 그린 영화로 '홍길동전’과 함께 대표적인 고전 영웅소설로 꼽히는 ‘전우치전’에서
                캐릭터 모티브를 따와, 현대를 주요 배경으로 재창조한 판타지 액션물

※ 영화사 사정에 따라 일정이 변경될 수 있으며 촬영 당일에도 변경은 물론,
    촬영장 관람이 불가할 수 있음을 알려드립니다
.

訳しますと、、、

映画 <田禹治> 2月11~17日

日時 : 2009年 2月 11日(水) ~ 17日(火)

○ 場所 : 陜川映像テーマパークのオープンセット

○ 出演 : カン・ドンウォン(田禹治役), 林修正(西人頃役), 金尹錫(ファダム役), 柔らかくなった(チォレングが役) など

○ 封切り : 2009年 10月予定

○ スタップ : 100人余り

○ 内容 : 濡れ衣を着せられて絵掛け軸に閉じこめられた朝鮮時代道士 ‘田禹治’が 500年後である現代に封印で釈放されて, 世の中を散らかす妖怪たちに対立して戦う活躍の姿を描いた映画で '洪吉童伝’と一緒に代表的な古典英雄小説で数えられる ‘田禹治伝’でキャラクターモチーブを取って, 現代を与えてください背景に再創造したファンタジーアクション物

※ 映画社事情によって日程が変更されることができて撮影当日にも変更は勿論,
    撮影場観覧が不可能なことがあることをお知らせいたします.

のようです。どこ(慶尚南道陜川郡陜川邑?)にあるのかわかりませんが、探せる方はどうぞ~

     http://theme.hc.go.kr/   

ソウル南部ターミナル → 陜川邑市外バス停留場(4時間30分所要)
真珠市外バスターミナル → 陜川邑市外バス停留場(1時間所要)
釜山西部ターミナル → 陜川邑市外バス停留場(2時間所要)
大邱西部停留場 → 陜川邑市外バス停留場(1時間所要)

…もかかるそうですよ。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり日本でも!

(*゚▽゚)ノ いよいよ、日本でも始まるそうですよ~

左が「花より男子」、右が「エデンの東」です!!!

『花より男子』(KBS第2)と『エデンの東』(MBC)が日本で視聴率争いの第2ラウンドを繰り広げる。

 『花より男子』は4月12日から毎週日曜日、韓流専門チャンネル「Mnetジャパン」で放送される予定だ。同作品は日本マンガが原作で、日本でもアニメ、ドラマ、映画などが大人気。韓国版も早くから関心を集めた。特に4月16日に行われる日本放送記念イベントには、F4メンバー全員が参加する予定だ。

 これに負けじと『エデンの東』は、地上波を通じて4月に放送される。制作会社側は「現在、日本のテレビ局と今年4月から1年間、夜12時放送、全50話で詳細を協議中。どのテレビ局で放送するのかは、3月に韓国と日本で同時に発表する予定」とコメントした。

ソ・ジュヨン記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版

近いうちに、「風の国」なんかのように、普通に民放とかのテレビでも見られるんじゃないでしょうか?期待してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/08

グルメリポート2009①

今回のセンパ行きソウルの旅でも、やっぱり東大門へショッピングへ出かけました~。

Tong 他の地域にはない屋台があったりしておもしろい街なんですよ。東大門市場ではなく、もう少し北東にあります。

でもここも下町の雰囲気がどんどん壊されていて、去年見つけた安くて美味しいビビンバ屋さんや、安い化粧品屋さんなどは←このビルが建設されるため、無くなっていました~。

残念です。

 

でもどうしても食べたかった屋台の食べ物があったので、別の場所で探したらありました!

 Tokku01去年はこの食べ物の名前がわからなかったのですが、今年は親切なおばさんの屋台だったので、教えてもらうことができました。『カレトック』というそうです。今年食べたのはヨモギ味でした。普通の白いお餅にヨモギをたっぷり混ぜ込んでいるので、もちもち感はありませんがヨモギの香りがすごい!

作り方は凄く簡単。手で持っている大きさのトックの生タイプを炭火で焼いたり、石焼きにして表面に少し焦げ目がついたらできあがり。。。これが、なTong02んとも絶妙な塩味が効いていて美味!

次の日に食べるなら大丈夫、というのでお土産に買って帰りました。白いのとヨモギを二本ずつで1000W、そして写真は撮りませんでしたが『イカゲソの一夜干し』を石焼きで焼いたものも買いました。こちらは袋いっぱいに詰めてもらって3000Wでした。

東大門に行った理由は、屋台ではなく卸屋街と皮革専門の市場へ行きたかったからですが、まだまだ奥が深いソウル。ドン君目当てだけじゃなく、今年か来年にはもっとゆっくり行きたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

センパ報告⑤

次は、誰かに電話して指定の言葉を言ってもらうというもの。

お相手は帰国してから判明しましたが、イチョニ君でした。彼はドン君より年下だと思っていたので、ドン君が「ヒョン!」と言った瞬間から頭の中からすっかり抜け落ちてました。さらに電話の声が「おっさん…」。チョンウチでの共演者かと思ってました。その割には会場内からは黄色い声援が飛び交うので、私たちは「誰~?誰~?ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ」と電話が切られるまで???モードでした。

いろいろと話したなか、指定の言葉は「サランヘ」だったようで、ドン君が「ヒョン、サランヘ~」と言ったらイチョニ君も素直に「サランヘ~」って返してくれました。この人もいい人だな~。

それから、“彼女”とは帰りのバスが一緒だったのですが、抽選で当たって舞台に上がったとってもカワイイ女の子。ドン君は彼女の背後に回り、両腕が彼女の前に回されそのままハグ!!!

もう、こっちが心臓バクバク。目は白黒。最初、叫ぶのも忘れていたぐらいショックだった~。

次はファンレターを読むコーナー。会場は暗くなり、舞台端に立つ彼女にスポットライトが当たります。ドン君は暗い中、舞台真ん中にそっとたたずみ、じーっと彼女の読む声を聞いていました。彼女のなが~いお手紙が読み上げられる最中、ずーっと微動だにせず聞き入ってました。。。優しい時間でした。彼女には握手と抱擁を。

また抽選で当たった人には、2008年のカレンダーを制作するときに撮って使わなかった写真をサイン入りであげてましたね。うらやましい。

それからお待ちかね、ドン君の美声を聞くコーナーが。。。

    1曲目「Falling slowly」、

    2曲目「creep」、

    3曲目「The Blower's daughter

負けず嫌いのドン君、旨く弾けなかった曲(1曲目)をもう一度弾きたかったようです(またまた私の記憶にはありませんが。)。でも時間がこのときですでに2時間をはるかに越えていたので、司会者から「おわりですよ~」みたいに言われました。なのにしつこく、1曲目の最初を弾き始めたところで、またもや司会者にだめ出しされ、ドン君、苦笑いしながら今度はしゃべり出す始末。

すかさず会場からは質問が飛び交い、それらにもれなく答えるドン君。。。(*^m^)プリティセンパの醍醐味はこの会場とドン君との一体感!!!日本語訳は一切無いから、日本人にはキツいセンパです。私のように途中で寝てしまうような不届き者もいるけれど、至福の2時間半を送ることができました。

ドン君、本当にありがとう!!!あらためて、お誕生日おめでとう。無理なお願いになるかもしれませんが、来年もぜひ、開いてね。

ではでは、チョンウチの撮影、ファイティ~ン

ということで、私のセンパ報告は、これにて終了~~。

昨年同様、長文、悪文のなか、最後までお読みくださりありがとうございます。ドン君はどんどん成長していくのに、ついていけない自分が情けないですが、ドンファンの皆様。なんとか書きあげたことでお許しくださいね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

センパ報告④

プリティからのプレゼント渡しが終わると次は、私たちからのプレゼントの番。

今年は少なかったから、ドン君が手に取る確率も大きくなっていたわけだけれども、、、いかんせん、韓国語がしゃべれないので、会場からの「その横の!」「赤い箱!」「それじゃない!」の声にすっかり負けてしまい、恒例のプレゼント“どんなんかな?”コーナーでは選ばれませんでした。それでも一緒に行ったドン友さんによると、ドン君はしっかり私たちが持っていったプレゼントをしっかり見ていた!そうです。ちょっと目立つ仕掛けをしましたからね。。。(≧∇≦)

お次は私たちのアンケートの答えを開くコーナー。ドン君にどんなバラエティーに出てもらいたいですか?とか。ファンとしてショックだったのは、ドン君onlyのファンだという人が意外と少なくて、ドン君もそれをわかっていて、『他にいます』というアンケート結果の発表のところで、「ピさんとかチョインソンさんとかでしょう?」なんて余裕で答えてました (。>0<。)

ここで、プリティからマネージャーさんへプレゼントが渡されました。相変わらずのシャイぶりで、ぺこぺこしながら舞台に上がってきましたが、グッチのお財布をもらったそうです。参考にさせていただいてる韓国のプリティ参加者さんの書き込みでは、「あまりにも格好良くて、鼻血が出そうになるのを押さえるのが大変だった」と書いてあります。彼も相当人気があるんですね。

 それから舞台はゲームコーナーへと移りました。

会場に入る前、受付で小さな四角い紙ももらいました。そこに携帯電話の番号を書きこんで、受付近くのBOXへ入れてください、ということだったので、携帯を持っていた私たちはみんな、しっかり書いて投入していました。

このコーナーではその紙が重要となりました。BOXを持った司会者がドン君にその紙を引いてもらい、番号を発表します。当たった人は舞台に上がってドン君と一緒にゲームができるうえに、ドン君に勝てば勝利者賞が当たります。

最初の2人はサッカーのポーズをして、ドン君と同じなら勝ち。

次の3人?はマイケルジャクソンのポーズをして、ドン君と同じなら勝ち。

サッカーの人はドン君と同じ、ボールを蹴ったあとのポーズをして勝利。マイケルの人はみんなバラバラのポーズになりドン君の勝利。

勝利した二人はドン君と一緒に写真を撮って?もらってたかな?

お次は、大きなパネルが登場し、そこには9枚ほどめくっていけるような紙が並べて貼ってありました。ドン君が選んで、その紙がめくられるとそれぞれに質問が書かれてあり、ドン君が答えていきます(「イロハトーク」という?)

途中、会場からの声にも鋭く反応してドン君は答えてくれていました。内容はさっぱりですが、1つだけ聞き取れた部分が。多分、30才目前となったドン君へのぴったりな質問だと思いますが、呼ばれるとしたら「オッパ」と「アジョシ」とどっちがいいですか?っていう質問に「オッパ」と答えていたと思います。はっきり聞き取れなくてごめんなさい。。。

それから司会者からピーナッツを渡されたドン君。。。躊躇せずピーナッツを高く投げて口でキャッチする、ということを何度もやってました。司会者さんにあおられ、どんどん高く投げられるピーナッツを全て落とさず見事にキャッチ!運動神経のよさ?にびっくりでした。

そしてそして、今度はドン君が電話をかけ、当たった女の子が舞台に登場!彼女とは映画のワンシーンを演じたようで、お互いの手と手、額と額とを合わせてしばらくじっとしていました~。ここで会場は羨ましすぎてのブーイング!もちろん私も叫びました。ぎゃーっ

その次に登場したのが、低いテーブルに大きめのテーブルクロスが掛けてあり、いくつかのワイングラスが並べられていました。そう。グラスを扱かさずにテーブルクロスを引き抜くゲームで、テーブルが低く、案の定、ドン君は失敗。。。罰ゲームは???なんだったかな?

そうこうしているうちに、私がすっかり見逃した逆立ちの時間。チョンウチでそういう場面があるのかな?敷き布団が舞台に出てきて司会者に促されたとき、なんの躊躇もなく逆立ちしようとして、途中でドン君は気づきました。「このまま逆立ちすると、胸まで丸見えだ!」そこで、こっちを向いたまま、カーデの中に着ていたTシャツの裾をズボンの中に入れようと。ここで、会場はキャー!!!ドン君のお腹が見えちゃった!

えっ?と言ってから、気付いたドン君は後ろに向いて身支度、身支度。くるっと前を向くと布団の上で逆立ちっ。ドン友さんによると、「2度めに成功したけど足は曲がってた」そうです( ̄○ ̄;)!

                        …つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

センパ報告③

②の時に書き忘れましたが、ドン君がメッセージを書いた画用紙をめくっていく時、BGMはThe Beatles の「All You Need Is Love」でした。プリティで上がった動画では違う音楽が使われているので、なんとなくしっくりこないな~と思っていらしたかた。正解です!サノモでも使われていたので、遠慮したのかな?

実際には、音楽、歌、メッセージ、そしてドン君の雰囲気がぴったりと合っていて、良かったです~((w´ω`w))

           さて、センパの流れに戻って。。。と

登場したドン君は、失神しそうなほど格好良く♡♡♡、あの髪型も今まで見た中で一番決まってる!長さといい、ふんわり感といい、顔にかかっているボリュームといい、全てが最高でした。あとで聞くところによると、センパ前にセットしにカットサロン(aura?)へ行ったというので、気合いの入れ方は半端じゃなかったんですね。

マイクをしっかり持って「あ、あ、あ(マイクの確認^-^;)」「こんにちは~」「来てくれてありがとう」などとご挨拶。そして、舞台上には『29』の文字がくっきりはっきりのピンクのケーキが登場。「20代の最後ですね」などど年齢の話題を少し話しているときにろうそくに火がともされ、司会の人が「それではみなさん!」という合図とともに私たちは、誕生日の歌を。。。

 センルチュッカハニダ~ センルチュッカハニダ~

 サラハヌン ドンウォニ~ センルチュッカハニダ~

      ドンウォニ~ サランヘ~

 すると、    Baaaaaaaaaaaaan!!!

という爆発音とともに、たくさんの銀色のテープが舞台めがけて飛んでいき、はらはらとドン君の頭上から舞い落ちてきて、、、きれいだったよ~

(私はこのあたりで2度目のセンパ参加を、しか!と実感しました。はるばるまた来ちゃったんだーってね。)

…でね、でね!気遣いドン君の真骨頂がここでも発揮されました。舞台中に散らばったその銀色のテープを片付けし始めたんです。。。全部ではないにしろ、裏方さんたちと一緒にえっちらおっちら。ほんとにいい子~。

 

次にドン君は、ケーキカットしようとするんだけど、みるからに固そうなこのケーキ。随分と力が入りましたが、ようやく「2」と「9」の間の3分の2くらいまでカットできたところでケーキ退場。。。

司会の人が、チョンウチの撮影はどのくらいまで進んだ?とか、いつ公開ですか?みたいな内容だったと思います。そして「…キョウル(冬)」というドン君の言葉が聞こえました。

そして「食事してこられましたか?」「ちょっとだけ(?)」、「誕生日だからと思って作ってきましたが、食べられますか?」「はい。」みたいなやりとりがあったあと、台に乗せられた料理が運ばれてきました。

椅子に座ってお箸を持ち、何から食べようかな~?って迷っている風でしたが、やおら天ぷら(おいも?)をつまみ、食べようとしたところに「何の料理か紹介して~」みたいなかけ声が会場からかかりました。

ドン君は、その天ぷらをお箸に挟んだまま、お皿の上に箸先を持っていき、「…???」「これなんだっけ(みたいな)」「プルコギ~」「天ぷら~」「あ、チャプチェだ!」「わかめスープ~」って紹介してくれました。で、天ぷらを口に入れ、もぐもぐ。。。もぐもぐ。キャー

食べながらも一所懸命話してくれて、司会の人や会場からの質問にも丁寧に答えながら、天ぷらをもぐもぐもぐ。「他のも食べて!」のかけ声に悩みつつ、チャプチェをひとつまみ。ご飯の上にのっけてご飯と一緒にもぐもぐ。もぐもぐもぐ。

(このとき、ドン君はお箸にまつわるこのようなエピソードを話してくれたようです。ドン君の叔母さんは食事のときエックス箸でされていて、家族もそれにならって全員エックス箸で食事するようになったそうです。でも、1%の奇跡を撮影したとき、なにかがあってエックス箸を治そうと思った、と。内容に自信がありませんが (;´д`)トホホ…)

次は、プリティからのプレゼントコーナーでした。現物は持ってこれない椅子2種類(すでに書きましたね!)のパネル写真が手渡され、「これは…」とドン君から説明がありました。それから、もう1種類。ぶ厚~い黒~い本が手渡され、ドン君が抱えて一枚目をめくると、、、

それは写真集!ドラマや映画、雑誌などのグラビアから構成されるファン垂涎の写真集~。一瞬、ファンがもらえるのかと思いました!会場のみんなから一番“キャー!”が大きかったのは、「1%の奇跡」のページだったなぁ。

                     …つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/05

センパ報告②

すでにプリティやサノモにも動画があがってきていますね。さっさと記事にしなければ~\(;゚∇゚)/ と焦るばかりです。

さてさて。報告①は、ヌン様の美しいスクリーンが降りてきた!ということを書いて終わりましたが、会場に入って座席に着き、ドン君を待ちかまえている間は、舞台上に設置された大きな液晶?のスクリーンに1%の時のドン君の写真がずーっと表示されていました。きゃっ!それだけでもドキドキするのに~
そして座席が埋まり、お誕生日の歌の練習が終わった頃から会場内が映し出され……今思えば、控え室のドン君から見えていたかもしれませんね。。。もっとアピールしておけばよかったデス。グスッ

……そして!!!

肩から腰の部分だけのぼんやりとした黒い人影が

     안녕!!                   <こんにちは!!>

   나 동원이야~               <私 棟元です~>

    오랜만이지?              <久しぶりでしょう?>

  너무  보고 싶었어          <とても会いたかった>

1년에  한번뿐이지만.    <1年に 一度だけですが>

그런만큼  소중한 시간!  <それだけに 大事な時間!>

변함없이  와준 너희들  <変わらず 来てくれた君たち>

         고마워^-^             <ありがとう^-^>

소중한  추억 만들기           <大事な 思い出作り>

   이제  시작해볼까      <もう 始めてみようか>

    우리들의 행복한        <私たちの幸せな>

       Party time!!!!         <Party time!!!!>

         let's go!!             <let's go!!>

と、それぞれのメッセージを自筆で書いた画用紙を、めくっていきながらぱさぱさと床に落としていきます。そして、音楽に合わせて身体を揺すったり、こちらに向けて手を振ってくれたり、画用紙を持っている手をグーパーしたり、、、で画用紙に添えている右手指がまっすぐにそろえられていて、「綺麗で大きな手~!!!」なんてきゃーきゃーやってる間に、「let's go!!」の画用紙が落とされました。

いよいよ~!と思ったら、前述のヌン様のスクリーンがするすると降りてきて、ドン君、左手から登場!!!

(上の翻訳は、かなり勝手な解釈に基づくもので、正確ではありません。ミアネ~)             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/01

センパレポの前に~③完

センパレポ②へいく前に、この間報告だけ書いて、画像をあげられなかったトム・クルーズさんを、センパへ一緒に行ったドン友さんから画像をいただいたので、貼りおきますね。

私のところから見えた風景はこんなだったのですが

Tom2

写真をばっちり撮ることができたドン友さんは

Tom

   (*^ー゚)bグッジョブ!!  こんなに素晴らしい写真を。。。

韓国で見たトムクルーズの来韓のニュースによると、この日のトムはとってもサービス精神旺盛で、サインはもちろんのこと、ファンと一緒にツーショット写真までたくさん撮っていたそうです。日本じゃあり得ない?とにかく、空港建物の外側まで出てくるのに15mぐらいの距離を30分ぐらいかかってやっと出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センパ報告①

お待たせしました~!!! ドン君の『プリティ』センパのご報告~!!!!!

Sengpa00_2 忘れないうちに~と思っていましたが、こんなに日にちが経ってしまった上に、昨年同様、センパの間の記憶が何度も飛んでおり(また眠ってしまいました~(;´д`)トホホ…)、一番見逃してはいけないシーンも記憶になく。。。

なので、記憶の飛んでいる部分と、韓国語で何言ってるかよくわからない部分(ほとんどですが)についてはプリティでの書き込みを参考にさせていただきながら、ご報告させていただきたいと思います~。。。(^-^;

最初の写真は受付です。今年は個人的に持って行っているプレゼントが少なかったです。去年は大きなゲーム機とか、ピリヤード台とか、大物もたくさんあったんですけど、今年は、ミニチュアの椅子を透明のケースに綺麗にディスプレイしたものが唯一、大きなプレゼントでした。。。ちょっと寂しい。。。プリティからのお土産はカレンダーとタンブラーでした。カレンダーはサノモと違って写真は古いものが多く紙質も悪かったのですが、ご存知の方もおられるでしょう、ドン君からのメッセージが毎月書かれていました。帰国してから意味を知りましたが、そのいずれもがなんともドン君らしくて涙が出そうです。ファンでよかったよ~ ゚゚(´O`)゚゚

受付を済ませて会場への入り口のある2階へ向かうと、4つの質問パネルが。Sengpa03 受付でもらった丸いシールを答えの欄に貼っていくのですが、書いてある意味がわからん~!!(゚ロ゚屮)屮

私たちグループの中でも一番韓国語ができる人でも、若干、わからない部分があって途方にくれていたら、いました、いました。日本語のできる優しいアガシが。。。彼女に訳してもらってなんとかシールを貼り終え会場の中へ…。

   え?舞台の飾り付けが和風???

舞台の両脇に、いつものように風船の飾り付けがあって、そのさらに外側にお花見の時にたまに見かける、ぼんぼりのような電気のスタンドが置いてあり、何でかな~って思ってたら、途中でデュエリストの時の大きな横顔のスクリーンが降りてきて、納得っ!!!

そして、ココまではなんとか写真が撮れましたので載せておきますね。この舞台はとっても素敵でした~。このスクリーン欲しいよ~。

Sengpa09_2

は~美しい~、っとため息が出たところでご報告の第1弾はココまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »