« ハンソン君 o(*^▽^*)o | トップページ | …これでもう、名古屋のことは忘れよう -27日前編- »

2008/10/13

セクシーなヒーロー!!!

スーパーヒーローはアジアの映画界を救えるか、釜山国際映画祭で議論

                       2008年10月12日 15:56 発信地:釜山/英国

Sm_3  【10月12日 AFP】「バットマン(Batman)」シリーズ最新作『ダークナイト(The Dark Knight)』、『アイアンマン(Iron Man)』、『スパイダーマン3(Spider-Man 3)』などのヒーロー映画が世界中で続々ヒットする中、アジア映画もこれに負けず、「アジアのヒーロー」像を打ち出そうとしている。

注目を集めている作品の1つは、カン・ドンウォン(Gang Dong-Won)、イム・スジョン(Lim Soo-Jung)、キム・ユンソク(Kim Yoon-Seok)出演の韓国映画『田禹治(チョンウチ、Jeon Woo Chi)』。過去から現在へタイムトラベルして来た道術家(※注)が妖怪たちと闘うストーリーだ。

『田禹治』は4か月かけて撮影される予定だが、これは韓国映画史上最も長い撮影期間となる。「主人公のチョンウチは、ハリウッドで人気のいわゆる“正義の味方”とだいぶ異なる。悪党でいたずら好きだ」と語るプロデューサーのLee Eugene氏は、来年夏に公開されるこの作品が、ハリウッドの大作に負けない成功を収めることを期待している

 しかし、アメリカンコミックのヒーローが登場する最近のハリウッド映画が圧倒的な興行収入をもたらしていることを考えると、『田禹治』が越えるべき興業面のハードルはかなり高そうだ。「バットマン」シリーズの最新作『ダークナイト』は4億6000万ドル(約463億円)以上を稼ぎ出した。興行成績もそれほどふるわず、制作本数も少ないアジアの映画界にとっては夢のような金額だ。

 しかし、だからといってアジアの映画制作者たちが戦う姿勢を捨てた訳ではない。

アジア独自のヒーローを

 2-10日に開催された第13回釜山国際映画祭(Pusan International Film Festival、PIFF)では、過去50年間に作られた、アジアの人気ヒーロー映画11本が特集された。

「日本には1960年代以降、ウルトラマン(Ultraman)のような日本ならではのヒーローがいる」と映画プロデューサー市山尚三(Shozo Ichiyama)氏は言う。

「大切なのは、アメリンヒーローと違ったヒーロー像を打ち出すことだ。例えば月光仮面(Gekko Kamen)のモットーは“敵を殺すな、許せ”というもの。アメリカの感覚とは違う」

『スパイダーマン3』はインドでヒットしなかった。評論家のMeenakshi Shedde氏はこう説明する。「理由は簡単。ボリウッド( Bollywood)映画のヒーローは、戦い、歌い、踊る。したいことは何でもする。だからアメリカン・ヒーローには驚かないし感動もしない」

 しかし、なぜ人々がこんなにもスーパーヒーローを愛するのか、それは別に理由があるようだ。釜山で行われたディベートで話題に上った。

 ソウル(Seoul)の竜山大学(Yongsan University)で映画理論を教えるJoo Youshin氏は、「普遍的な人間の願望が描かれていることが、ハリウッドのヒーロー映画が成功する秘訣だ。社会で私たちが感じている矛盾、私たちの心理を反映している」と考えている。

「単純にセクシーだから好きになる場合もある」とは、フィリピンの映画評論家エドワード・カバニョ(Edward Cabagnot)氏。「アジアでもセクシーなヒーローを生み出せばヒットする可能性がある。さすがのハリウッドも、「セクシーさ」自体に知的財産権を持っているわけではないから」(c)AFP

                             ※注:道を極め、妖術を駆使する者。

                              関連情報第13回釜山国際映画祭

 

単にセクシーなヒーローと言うだけでなく、ドン君の「悪党でいたずら好きな」演技力をもちろん評価して欲しいわけで。。。( ̄Д ̄;;

でも、世界中(ですよね!?)から注目を浴びる映画に出演してくれて、ファンとしてはとっても嬉しい! ハリウッド進出もあるか? そうなったらチャイニーズシアターへGO!!!!!…?

|

« ハンソン君 o(*^▽^*)o | トップページ | …これでもう、名古屋のことは忘れよう -27日前編- »

01)カン ドンウォン<강동원>」カテゴリの記事

06)韓国の映画、ドラマ」カテゴリの記事

コメント

お~、sayarinさん!!!
ドン君に大胆にもベッドシーンを期待しますか (*^m^)
もしそんなことがあったら、私はとても直視できない~~
きっと目も心臓もつぶれてしまうに違いないから。。。

うふふ、でも妄想モードでは私はドン君と結婚しても大丈夫よ、派なんです。
(その前にドン君が絶対無理…ですが、あくまで妄想なのでミヤネ~ (;´▽`A`` )
あるドン友さんは「私は絶対ダメ!目が開けられない、きゃ~ ψ(`∇´)ψ」 と暴走しておりました。

投稿: miyu | 2008/10/16 01:22

そうそう、ドンちゃんは確かにセクシーなんですよね♪
でもいわゆるハリウッド的(?)なフェロモン出しまくり~~
ヨジャとからみまくり~~なセクシーさじゃなくて、
そこはかとなく上品な艶っぽさというか(意味不明?)
日本人は露骨なラブシーンよりそういう控えめな色気のほうがドキッとしますよね~
でも激しいシーンも見て見たい気はします(私も下世話なファンなので、爆)
先日チングとドンちゃんもベッドシーンでもやれば一皮むけるよね、って話してたんですが、そんな日はいったいいつなのか(笑)
あ、お知らせは転載していただけただけで嬉しいです♪そんなTOPだなんて恐れ多いです~~

投稿: sayarin | 2008/10/14 22:09

akemmyさん

そちらへ書き込みしたかったんですが、
お勉強の邪魔をしてはいけないと思い控えていました。。。
こんばんは!

…で、よりにもよって「踊るマハラジャ」って!!! ┐( ̄ヘ ̄)┌
もちろん、私も観たことありますわ!
ボリウッド映画なんて言葉ができる前から
密かにチェック~~!してます(笑)。

あの男性達のいったいどこがセクシーなんだ、と
いまだにインドの美的感覚を疑っている私。
女性は綺麗なんですがねぇ。。。

とにかく、ドン君には美しく、さわやかに
そして大胆にセクシーな演技をしてもらいたいと
(監督がそう、意識してもらわないとダメですが)
願っている今日、この頃です。 ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

投稿: miyu | 2008/10/14 20:56

sayarinさん こんばんは!

セクシーなヒーローって
確かにドン君はそんなフレーズ嫌いだと私も思います。。。

でもでも! (=゚ω゚=;) 
デュエリストのときのお面が割れて片方の目が出るところとか
あの韓服姿とかとってもセクシ~ではないでしょうか?

ドン君にははた迷惑な話だと思いますが、
チョンウチ撮影風景動画での赤ジャケットにブーツ姿の
ドン君を見ると、セクシ~さ満開に映るのです。。。
すみません、下世話なファンで。
ファンがそんな風に見てしまったらいけませんね (。>0<。)
監督にも失礼ですし…(汗)

これに懲りずに、またお越しくださいませ。
それから上映会のお知らせは
TOPページ固定にしなくてスミマセンでした。

投稿: miyu | 2008/10/14 20:42

自分のところを更新しないで、息抜きでこっちに来ちゃいました~。
確かに韓国のヒーローって思い浮かびませんね。

インドで昔はやった「踊るマハラジャ」は、自分的にはけっこうツボでした。
やっぱり踊って歌って戦ってました!(爆)
見てなかったら観てみてね。笑えます!

やっぱりここは、せくすぃードン君から「チョン・ウチ」をがんばってもらって、「チョン・ウチ2」も作ってもらいたいわ~!

投稿: akemmy | 2008/10/13 23:38

う~~ん、セクシーなヒーローですか~
ドンちゃんはモデルモードの時は色っぽいけど
映画ではそういう部分を見せないですよね。
彼自身がそういうのを嫌がりそう・・(笑)
チョンウチではどうでしょうね?
★上映会のお知らせ、掲載していただいてありがとうございます!★

投稿: sayarin | 2008/10/13 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セクシーなヒーロー!!!:

« ハンソン君 o(*^▽^*)o | トップページ | …これでもう、名古屋のことは忘れよう -27日前編- »