« 24時間てれび | トップページ | 大物っ! »

2008/09/01

夢で逢えたら…(修正したいけど、やめとこう)

2週間ほど前まで、寝ても覚めても舞台挨拶のことばっかり考えてよく眠れない日々が続いたせいでしょうか、先週は週明けから夜12:00を過ぎると目を開けていられず、爆睡!

その代わり朝6:00前に目が覚めちゃって、出勤準備の時間までウトウト~ウトウト~。。。

そしたらなんと夢を見たんです。え~、普通やん!とつっこむなかれ。そもそも私は熟睡型なので、夢は高熱が出たときぐらいし見ないのです。そして、その内容はいつも怖いものばかり。

ところが、この朝は違った。。。BLOGにいつも書いているオールスターキャスト総出演!いまだに思い出してはにんまりしている私。。。幸せだったわ~、ほんの5秒間ぐらいのことだろうけど。

 

その日は9月28日、名古屋の舞台挨拶の日。

みんなの熱い視線を浴びながら舞台挨拶を終えたドン君は、マイクロバスに乗りこんだ。マイクロバスはなぜか各窓が相当大きく、芸能人にありがちなスモークでもなく、外から内側が丸見え。

それを気にしたドン君は、マネージャーから手渡された大っきな黒いサングラスを着用。

私は、舞台挨拶が終わるやいなやドン友さん達と一緒に会場を後にしたんだけど、人混みに飲み込まれ、一人きりに。

どうしよう!と慌てていると、路地裏から1人の中国人のおじさん(中国語をしゃべったので)が、

 「空港までなら乗っけていくよ!」

 「えっ?いいんですか、ぜひお願いします。」

 「乗って!」

 「はい!」

気がついたら大きな鉄橋の上を走っていて、横の車は「さっきのマイクロバス!

さらにびっくり、中には「金ちゃん!?

慌てて金ちゃんに手を振る(何故か旧知の仲)と、

 「あれ?どうして○○さんがここにおんのん?(もちろん大阪弁)」

 「え~?それはこっちが聞きたい~」

 「こっちの車に一緒に乗る?」

瞬間移動(?)してマイクロバスに乗り込んだ私は、今まで乗せてくれたおじさんにお礼の言葉を投げかける。

車内を見渡すと知った顔が。でも一番の目的は・・・     

 「アンニョンハセヨ カンドンウォンシ~       

   マンナパンガスニダ!

これよこれこれ。ドン君に会ったら言いなさい、と母に教え込まれたハングル。やっと使えたわ~、とほっとするのもつかの間、後ろのほうできゃっきゃとなにやら楽しげな声が。

000バスの後方ではジョセフとアリエルが台詞の練習なのか、隣り合わせで楽しそうにしゃべってる。走り寄った私は、まずアリエルにむかって話しかける(何故か英語で)

 「*********************?(イタキスのイベントで名古屋にきてたの?それとも続編かなにかのキャンペーン?)」

と質問をしたにもかかわらず、答えを聞かないまま直樹に(中国語で)

 「直樹~!ジョセフ~! 初めまして。お元気ですか~? ○○と言います。金ちゃんとはいつも遊んでます。今度一緒にご飯でも食べに行きましょう!」

 「好! OK!」 

ジョセフは言い終えるとすぐに、アリエルに何か楽しそうに話しかけて(何語でしゃべってるか不明)、二人の世界に戻っていきました。。。

と、夢はここで覚めました。

みんなをしっかり見ようとして、目を開けてしまったんです。あ~もったいなかったな~。ドン君と全然しゃべってないし。ぐすん。もっとみんなともしゃべりたかった。

                ……これ、デジャブだったらいいのに。

あとからよく考えてみると、夢って怖いわ~。自分の性格はそのまんま。2カ所もハッとするところがあって、言い意味でも悪い意味でも反省。

|

« 24時間てれび | トップページ | 大物っ! »

01)カン ドンウォン<강동원>」カテゴリの記事

00)だらだら日記」カテゴリの記事

02)ジョセフ チェン<鄭 元暢>」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢で逢えたら…(修正したいけど、やめとこう):

« 24時間てれび | トップページ | 大物っ! »