« chris動画 | トップページ | 新Daum cafe 登場! »

2008/05/02

オースティン、ブーム再来?

わー、久しぶりにまた読みたくなっちゃいます。ジェイン・オースティン

この本が書店に並んでしたのは知っていましたが、なかなか読む気になれず…っで、映画になっちゃったのね。やっぱり世界的にまだまだ人気があるんですね~。

Photo_2 

  オースティンの読書会 ソニーピクチャーズ

   オフィシャルサイト は、こちらから

オースティンは、200年ほど前の女流作家さんです。彼女の本はどれも現代に通じる、というか今書いたんじゃない?というほど、新鮮です。

読み出すと、すぐに登場人物が頭の中で動き出し、想像力をかき立ててくれます。特に私は『自負と偏見(高慢と偏見)』に登場するリジー(エリザベス)の気質が自分に似ているような気がして、反省したり応援したくなったり、とにかく何度読んでも飽きない、大好きな本です~ 

それに、なんと言っても「財産を持った独身男性が、きっと妻を欲しがっているにちがいない、というのは世間に広く伝わる真理である。」という書き出しは、超有名ですね。「トンネルを抜けると…」や「我が輩は猫…」のお手本になったのでは?と思うくらいです。つかみはオッケー!、みたいな。。。えっ、そんなに軽くないって?はい、その通り。\(^^:;)...マアマア

でももう何年前になるでしょう?イギリスのBBS放送がドラマ化した時にマイブームが起きましたが、その時、Mr.ダーシー役を好演したコリンファースさんのファンのかた(いるいるさんと言います。)が運営されていた掲示板に入り浸っていました。

おっと。思い出を書き記すコーナーじゃないですね、、、 この映画を観たいと思うのは、「読書会」に行ってみたいな~とかねがね思っていたからです。同じ本を読んだり、ドラマや映画を観ても、人と、受ける印象や感想が全然違うことありませんか?自分の読み込みの浅さに呆然とすることもあり、、、それで学生時代の現代国語の点数が悪かったんだ!と思い当たったり。

とにかく、いろいろな人の意見や感想を聞いてみたい。と思っている私にぴったりの映画です。題材は『オースティン』だし!

|

« chris動画 | トップページ | 新Daum cafe 登場! »

08)外国の映画、ドラマ」カテゴリの記事

11)読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オースティン、ブーム再来?:

« chris動画 | トップページ | 新Daum cafe 登場! »