« M、ついに現る。 | トップページ | ぐっとかみしめてごらん…♪ »

2007/08/22

小山力也さん(コリン・ファース)

ジャック・バウワーの声(=小山力也さんの声)に惹かれているあなた!小山さんは本当にすごいんです。前にも書きましたが、ジョージ・クルーニーの声もやっているし。私が小山さんを知った頃は、○HKが放映していた海外ドラマでよく吹き替えされていました。

そして、私はその声のおかげ(ありがとうございます!)で、BBC放送作成の「Pride and Prejudice(邦題:高慢と偏見)」でMr.Darcyを演じていたColin Firthさんにハマったのでした。   …この写真はもうずいぶん前のお姿なので、現在はもうちょっと貫禄があります(笑)。

このドラマが日本で流行った頃って、ちょうどDVDの出始めの時期でした。このドラマをDVD化してもらうのに、FanのみんなでIWCさんにお願いし、“たのみ.com”にも文字通り頼み込みました。そして願いが叶ったときの喜びったら! なんでも、小さなことからコツコツと、ですね。

Radtime_darcy

この物語はイギリスのジェイン・オースティンという女流作家さんが書いたもので、モームの世界10大小説!?にも選ばれています。大学で文学を学んだ方はご存知だったそうですが、縁のなかった私はこのドラマで知りました。日本では多分3人の方が翻訳本を出版されています。

amazonはこちら → オースティンものいっぱい

おっとっと、小山さんの話でした。小山さんは舞台俳優さんでもいらっしゃるので、東京の方には馴染みが深いのかもしれませんが、私は演劇を見に行ったことがないので、全然知りませんでした。舞台上でも“イイ声”なのかなぁ? とりあえず、小山力也さんつながりで、関係ないコリンのことまで書いちゃいました。

|

« M、ついに現る。 | トップページ | ぐっとかみしめてごらん…♪ »

00)だらだら日記」カテゴリの記事

09)演じた役柄に惚れちゃった。。。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小山力也さん(コリン・ファース):

« M、ついに現る。 | トップページ | ぐっとかみしめてごらん…♪ »