« 自主上映会 in 心斎橋 | トップページ | 今まで書いていたもの。 »

2007/07/29

続き。。。

Ookami  今日は参議院選挙の日。皆さんは行かれたでしょうか?

 過去に何十回も選挙に行く機会がありましたが、そのうち投票していない出来なかったのは1回だけだと思います。 やっぱり、選挙権を放棄するのは良くないことですよね。

 昨日、「わたじか」自主上映会に行ってきたことを午前中に書きましたが、その会場で映画館の支配人様からものすごいお申し出がありました。なんと、「オオカミ」のポスター&プレス&チラシを1組にして、1セット販売してくださったのです!

 残念ながら私はじゃんけん(希望者多し(笑))に負けてしまい、購入することは出来ませんでしたが、支配人様の太っ腹に感動すら覚えました。ウサギの目に負けない支配人様、今後もよろしくお願いします。

 この自主上映会を催すことについては、7月初めに行った試写会の会場にいらした映画関係者の方も驚いていました。 ロードショー中の映画館で貸切るっていうのは半端じゃないぐらい難しいようです。これもひとえに、カン・ドンウォンMIRACLEのあーちゃん、スタッフの方々、そして映画館の方のご尽力のたまものだと思います。感謝、感謝です!

 それから、この映画については賛否両論あります。でも、あって当然です。嫌いな人がいる分、大好きな人もいるわけですから。悲しいのは、「○○○○」っていうハリウッド映画にそっくりじゃないか、っていうコメントです。

 死刑囚の話を描くと、基本、筋書きは似るでしょう。でも、死刑囚となった背景や涙を誘うポイントなどにそのお国柄などが色濃く出ていて、それでいいのではないでしょうか? 昔、「七人の侍」に憧れたハリウッド映画人が、「荒野の七人」を撮ったように。。。

 そういう私もドン君のことが大好きだから、この映画のことを正当に評価できなくなっているのかもしれませんね。次回この映画を観に行くときは、韓流雑誌に映画やドラマに関するコラムを書いていた人と一緒に行くつもりにしています。はたして、彼の評価はどんなものやら。

|

« 自主上映会 in 心斎橋 | トップページ | 今まで書いていたもの。 »

01)カン ドンウォン<강동원>」カテゴリの記事

06)韓国の映画、ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続き。。。:

« 自主上映会 in 心斎橋 | トップページ | 今まで書いていたもの。 »