カテゴリー「13)日本の俳優さん」の記事

2012/08/12

最高!

昨日、シネマート心斎橋さんへ行ってきました!

気になっていた映画だったので、観に行って良かった~って思いました。

井浦新(ARATA)さん、安藤さくらさん、宮崎美子さんの演技が光っていました。井浦さんの静かな演技、さくらさんの現代女性らしい激しさを秘めた演技、そして、本当の“オモニ”が乗り移ったかと思うほど、愛情と、優しさと、何があっても夫に反抗しない一昔前の女性を演じています。

ネタバレになるので少しだけ書きますが、この映画は、在日の北朝鮮人が“帰国事業”と称する政策により母国へ帰国し、母国のために働く人たち、そしてその人達の日本に残る家族たちのことを描いた、監督本人の話に少しのフィクションを加えた実話だそうです。

監督さんや演者さんの舞台挨拶の様子は、ジャパンプレミアの模様を伝えている、こちらで見てみてください。

『義兄弟』とこの映画を観た感想としては、北朝鮮が今でも本当に、こんな国家なのかと思うぐらい、ひどい…。(本当なら、、、勇気を持って映画化した監督に拍手を送りたいです。)

韓国映画と違ってこの映画では、血は出てきません。

でも精神的にキツイ。終盤、サクラさんがARATAさんをつかんで離さないシーンは、現実みを帯びて、見ている私も拳を握りしめていました。舞台挨拶での話では、一連のシーンは全員、アドリブだったそうです。 スゴイ。

最近、こういう兄弟関係とか親子関係とかの映画にハマりがちです。

ちなみに、監視役の男性はヤン イクチュンさんと言い、『息もできない』の監督兼主演で様々な賞を取った方で、さらに言えば、『私たちの幸せな時間』ではドンくんの悪仲間で、ドン君がお金を貸してあげた人を演じていたそうです。 ←全く記憶にございません (@Д@;。

  

…と、真面目な話はココまでにして。舞台挨拶等々でのお話しは続きで

ポチッとよろしく!

続きを読む "最高!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/28

快挙!

映画「宇宙兄弟」が韓国の映画祭で最優秀作品賞&観客賞

2012年7月27日 21:04 41

Photo_l_024

小山宙哉原作による映画「宇宙兄弟」が、韓国で開催されている第16回プチョン国際ファンタスティック映画祭にて、最優秀作品賞と観客賞をW受賞した。日本映画の最優秀作品賞受賞は初めて。また最優秀作品賞と観客賞のW受賞は、同映画祭史上初の快挙となる。

映画祭のプログラマーを務めるアリス・ユーは、コンペ全12作品の中から「宇宙兄弟」を選んだ理由について「有名なマンガを原作にして作られた映画『宇宙兄弟』は、この種のジャンルでは弱いとされるドラマの構成に非常に密度があり、強い感動を与える作品としてオリジナリティを感じた」「主演の小栗旬さんと岡田将生さんのおふたりの息の合った演技が、『宇宙兄弟』をより輝かせたことは間違いない」とコメントした。

また監督を務めた森義隆は、この吉報に「映画の大半がオリジナル作品である韓国という土壌で、日本の人気コミック原作というものが非常に強い関心をもって受け入れられているということを実感しました。それだけでも貴重な体験だったのですが、さらに賞まで頂き、嬉しい限りです!」と喜びを爆発させている。

原作「宇宙兄弟」はモーニング(講談社)にて連載中。幼い頃に「ふたりで宇宙飛行士になろう」と約束を交わした兄弟と、彼らを取り巻く人々のドラマを描く。

 元記事はコチラ

 

おめでとーっ! ほんと、快挙です。

日本の映画が選ばれることも漫画が原作であることもね…。

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/10

一冊で2度おいしいAERA。

昨日発売のAERA10.10.18号ですが、私には願ったり叶ったりの1冊となりました。

Aera1010181

 

表紙が←で、

         特集記事が↓Aera1010182ですよ!

 

 

 

 

 

 

 鼻血ブーッ ものです。。。                ○|_| ̄ =3 ズコー

 

AERAさん!前から少し思っていましたが、ミーハーですよね~ それも、ほんとに旬なところをズバッと押さえてくれます。

お手頃なお値段だから、特集記事と言ってもページ数は少ないけれど、インタビュー内容も好きだし、写真もグー!

願わくば、没になった写真を会員(登録制にして)だけに見せて…ほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/04

旬くん。

9月4日(金)深夜0:10、、、今夜ですが

NHKの『TR トップランナー』に旬君が出ますね~。44分間びっちり話します、ってことで楽しみです~。

Tr

去年だったかな?たっちゃんと一緒に舞台しましたよね。あのとき、たっちゃんの大ファンのブロ友さんが、「旬君が一緒なせいで、チケットとれないよ~ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~」って泣いてました。罪な男ね。。。

( ̄▽ ̄) 明日から公開の『TAJOMARU』も大入り祈願です!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)